土木 防水 工事 コンクリート保護 剥落防止 超速硬化ウレタンスプレー 【株式会社千田総業】

近年、コンクリートは建設材料として最も広範囲に用いられ、重要な社会資本であるコンクリート構造物として建設されています。

そしてコンクリートは半永久的でメンテナンスフリーであると思われていたものでしたが、最近になってこれら構造物の早期劣化現象が従来言われてきたコンクリートの寿命(50年)と比較して、短い10数年で現れるようになりました。

それらは塩害、中性化、アルカリ骨材反応、酸性雨等によるものです。これらの要因による劣化、または劣化が進行しつつある構造物の劣化程度を明らかにし、さらに将来の劣化傾向を予測することがコンクリート耐久性向上に不可欠です。

現在は問題のあるコンクリートをすべて作り直す時代ではありません。

劣化したコンクリートは補修・補強し社会資本として永く使う時代が始まりました。

当社はコンクリートのプロとして劣化の程度を診断し最も適切な方法で補修・補強を行いコンクリート構造物の健全性を長期に維持することで、お客様の信頼を得られる様な仕事を進めて参ります。

  • ご挨拶
  • 安全への取組み
  • 会社概要
Copyright © chidasougyou.com All Rights Reserved.